BLOG

ブログ

2022.08.02

レンガの工場見学

現在監理業務で携わっている物件の外壁に使用するレンガの工場見学に多治見に行ってきました。

見学させていただいた国代耐火工業所さんの工場の製造方法は、混錬した材料を金型にとおして板状に成形しピアノ線でカットしていく押出成形という手法です。押し出す口元に取り付ける金型は、レンガやタイルの製品ごとに異なり特注の場合は新たに作るため、通路には機械的な美しさで心をくすぐるたくさんの金型が並んでいました。製造工程は思っていたよりも手作業が多く、1つ1つの製品に何人ものスタッフの手が直に触れるため工場というよりも職人的な工房のような印象を受けました。
 
市内には焼き物の博物館がいくつもありますが、今回の工場見学はまさに生きたミュージアム鑑賞といった感覚で有意義な時間を過ごせました。関係者の皆様ありがとうございました。現場が楽しみです。
 
以前から行ってみたかった永保寺にも寄ってきました。多治見あつかったです。

長谷川